北上市で行っておきたい お蕎麦屋さん3選

暖かいつゆをフーフーしながら食べるのも、コシのあるのどごし最高の冷たいのもおいしい。

いつの季節でも食べたくなるお蕎麦。

お店のこだわりで味が全然異なるのもお蕎麦の魅力ですよね。

北海道、山形県、福島県、島根県・・・等々各地のお蕎麦を食べ歩きしてきましたが、

今回は、北上市で行っておきたい お蕎麦屋をご紹介です。

神楽屋

北上市の鬼の館前(岩手県北上市和賀町岩崎)に昨ある神楽屋。

北上市の夏油高原で栽培された玄ソバを使用し、少量ずつゆっくりと石臼で自家製粉

したそば粉を使用した手打蕎麦です。

そして、暖かいお蕎麦と冷たいお蕎麦で出汁を変えるとうこだわりも魅力です。

粗挽き粉の十割蕎麦、細挽き粉の二八蕎麦の2種類のお蕎麦が楽しめ、季節によっては、桜切りや柚子切りなどの変わり蕎麦もあり、何度も足を運びたくなります。

北上美濃里庵 咲々良(ささら)

北上市町分にロッジの様な雰囲気の可愛らしい建物ができあがり、気になっていたところ

それが、自家製粉手打ち蕎麦のお店でした。

そば粉は、福井県産極上玄そばを使いその日使う分だけ自家製粉。つゆにもこだわりがあり、特製の蕎麦つゆを使用しています。

お蕎麦もつゆもバランスにこだわりあるお店です。

地元の新鮮で旬の素材を活かした天ぷらも楽しめます。これも、何回も行きたくなります。

手打そば 松苑

107号線を秋田方面へ走って行くと見えてくる「松苑」大きな看板。店内に入るとお店の方々の雰囲気がよく、ほっこりします。

上質な国産のそばを取り寄せており、石臼でひいた手打ち蕎麦が楽しめます。

仕入れから、保管方法など、美味しいものを作るため、作業工程すべてにこだわりのあるお店です。

お蕎麦はもちろん、「そばしるこ」も大人気です。

程よい甘さで、お蕎麦で膨れたお腹にも不思議と入っていってしまう・・・・

お店の雰囲気やボリューム感、価格、魅力が満載で何度も何度も行きたくなるお店です。

手打ちそば 松苑

 

 

0
  • この記事をシェアする
  • B!
更新日:2020/07/28
この記事を書いた人:fue
fue
【きたかみオンライン チームごえん データ班】
北国出身、蟹座のネコです。
好きなごはんは、お魚ミックス(缶はダメ。パウチのやつね)。
好きなねこじゃらはカシャカシャタイプ。
嫌いなのは、爪切り、隣の家のネコが遊びに来ること(そこはボクのナワバリ!外出た事にゃいけど!!)。
そのヤな気持ちをご主人に八つ当たりして、爪痕を残します(=^・・^=) 色んな事に爪痕残すネコになりたいです。